Windows10HE導入リターンズ

※ここでの話はあくまでも自分の場合、実行するのは自己責任で御願い致します。

前回は32bit版であれこれあって、64bit版の導入という部分で終了してましたが。

結論的には64bit版を導入しても色々…ありましたが、一応「落ち着いた」というところ。

最近のWindowsは「汎用ドライバーで何とかなる」というイメージがありましたが、結局メーカー独自の「壁」というものがありますね。

最初に問題となったのは、電源管理。CF-R8を含め、Let'sNoteには「Ecoモードアプリケーション」というものが入っていて、「バッテリ劣化を抑える為に、80%充電」というモード選択が可能。良い事かもしれないけど、素のWindows10直後では常時選択状態(EcoモードのLEDが常時点灯、システムでも80%以上の充電不可)に。

Windows10の電源管理やら試しましたが、解除不可でした。

解決はしてます。Panasonicのホームページから「WindowsXP版のアプリケーションをDLして導入」という荒技で。

次に問題となったのは、描画の崩れ。起動直後は正常なのに、作業を進めるとWebページやアプリケーションのアイコンが一部崩壊。

この問題はやや解決。Intelのホームページから「該当すると思われる」チップセットのドライバをDLして導入(それでも最終更新は2012年のものだったり)。まだ予断は許しませんが、描画崩壊は少なくなりました。

それ以外は「以外と快適かな?」。疑問符が付くのは、CF-R8自体が古い端末(WindowsVista、7ぐらいまでのOS搭載しか想定されていないスペックだし)なので、あくまでも「延命措置」を施しただけなので。主観的な見方しか出来ないなぁ。

従って、カスタマイズを少しづつ施していますが、スペック相応に。グラフィカルなGUIやタイルアプリランチャーは排除。完成イメージはWindows7HE的な外観。

ただ、欲しいソフトが。

仕事用端末としてセットアップしているので、Officeアプリが欲しい。MSの純正Officeが欲しいけど、予算的には「互換Office」かなぁ、と。

そう考えると、IME関係も一新しておきたいので「一太郎スーパープレミアム(Officeという名称は無くなっているんだねぇ)」を狙っていたり。でも、下手をすれば純正Officeとか買える値段じゃないか(悶々)

 

 

Windows10HEでジタバタ。

表題通り。

お昼頃、ヨドバシカメラ梅田で購入して導入に四苦八苦。

結論的にはまだ「納得のいく」結果に至らず、作業を続けております。

目的はWindowsVistaだった「Let'sNote CF-R8(128GB SSD交換済)」に導入して、(遊び要素抜きの)仕事用PCに仕立てるという事で。

まずはハードウェア。メモリが2GB(1GB固定)しかないので、装着されている1GBのメモリを手近なDDR2の2GBに交換。それぐらいは簡単。

で、32bit版(64bitも入っているUSBメモリ版)をインストール。ストレージをSSD化してあるので、時間はそれほどかからないし、時間がかかる事自体、SSD化した意味がない。

時間がかかるのは、悪名高き更新ファイルのDLと実行。

OSの導入が終わって、軽く設定してみる。Vistaよりは若干軽い気がするが、何となく電源管理系(バッテリ管理)が上手く機能していない模様。

過去に調べていた時、「R8にPanasonic独自の機能(ソフトウェア)はWin10に非対応だけど、Windows7用のソフトウェアを導入する事で回避」という文字を見かけた気がするので、ソフトウェアを導入してみるも改善せず(トラックパッド以外のキーボードショートカットも使えない)。

むしろ「体感的に余計なソフトを入れて、動作全般が重くなった」という悪循環。

というわけで、今は思い切って64bit版をインストール中。もうPanasonicのソフトウェアは導入しない。素で諸々調整する。

泣ける。

 

夏うた。

今週のお題「私の『夏うた』」

iTunesに入っていて再生回数が多いのは、杏里の「WINDY SUMMER」かな?

1983年のアルバム『Timely』に収録されている曲。

このアルバムには名曲「cat's-eye」が収録されているので、その次曲ということで覚えている人はいるはず。

歌詞は、恋する女性が自分をヨットに見立てて、想いを寄せる男性の胸に飛び込んでいくという比喩的なものだったと思う。

バブル全盛期の音楽と言われれば、それまでだけど。

楽曲も含めて爽やかな印象。

梅雨の鬱陶しさに対してヘビーローテション的に聞いていたりする。

Time Machineはじめました

表題通り今日からMacBook Airに外付HDDを接続。

朝からヨドバシカメラ梅田で買ってきましたよ。

下のリンクは4TBだけど(買えるかっ) 

今までバックアップは考えることはしてこなかったけど、念には念、転ばぬ先の杖として。iCloudは写真のバックアップとしては信用しているけど(50GB契約してます)、データ全般となると、やはりローカル接続している方が精神的にも良さげなので。

今回はAmazonじゃなくて、ヨドバシカメラ梅田で店頭購入。ポイントを含めた値引きもあんまり変わらないんじゃないかな?気分転換で梅田に行きたかっただけかもしれないけど(悪名高き大阪駅とのアクセスが二階のコンコース完成で楽になりましたねぇ) 

帰ってきて開封して接続。元々Macフォーマットなので、即「Time Machine機能を使いますか?」的なダイアログが出てくる。そういう点は「FOR MAC」という商品名を付けているだけのことがある(Win版は1,000円ほど安いはず)

さて、Time Machineの状況を確認してみましょうか。

f:id:mtinside:20170709141801p:plain

約5時間ですか…(´・ω・`)

ゲーム動画

就寝間際に毎日見てしまう。

主にYoutubeの動画だけど。

昔は見向きもしなかった「欧米圏のゲーム実況動画」が面白い。

最近はこんなゲームの動画がお気に入り。 

Stellaris (PC DVD) (輸入版)

Stellaris (PC DVD) (輸入版)

 

要するにSLG、惑星開発&宇宙戦争もの。文明発達征服ゲームとして知られているCivとかと同じ内容。「地球規模か宇宙規模か」という違い。

ただ、プレイ環境の問題(マシンパワーが足りない)やら購入金額の部分で、自分でプレイするまでには至らない。恐らくプレイ出来たら「ハマる」レベルだと思う。

これでも10代の頃はアクションゲーム全盛期(友人たちはストリートファイターに熱狂していた)時代にSLGが好きで、KOEIの「歴史物SLG」はほぼプレイ(攻略)して、純正の攻略本も揃えていたけど。時間なんか関係なく遊んでました。

SLGは「やりこみ」要素という中毒性があるから。

でも、この年齢になってしまうと「ゲームで遊ぶ時間が勿体無い」「趣味として余り人に言えない」なんて感覚に陥ってしまって躊躇しちゃうんだよな。

ベタな構図in大阪

ネタが枯渇しているので、昨日Instagramに投稿した画像を貼り付けてみる。

https://www.instagram.com/p/BWCaRbVgdBewRi9R7xJ6XfyJxznLW1DbMckHcQ0/

Doutonbori,Osaka,Japan.20170702.

EarPodsを唐突に購入した

表題通り。Apple Store心斎橋で購入。

実は昼過ぎから心斎橋へ用事に出かけていたが、いつものBTヘッドホンを忘れてしまって。というか、そんな感じで「ポンと買う」ほど財力はありません。

財力があるなら「AirPods」を買ってますよ(苦笑)

このところ気温の上昇の所為か、BTヘッドホンがどうもウザったくなっていたのですよ。今使っているのが以下の商品。

Creative Sound Blaster Jam Ultra-Light Bluetooth Headset by Creative

Creative Sound Blaster Jam Ultra-Light Bluetooth Headset by Creative

 

耳全体に被さってくるので、冬場は耳当てがわりになっていましたが。

ただ、そろそろ季節は夏。汗もスポンジに染み込んで大変なことに。

インイヤー型のBT接続イヤホンも持ってますが、どうもiPhone5sとの相性が悪く、接続はするけど、一手間必要な場合が多々。スッと使えない。

で、「それなら通常の3.5mmアダプタのイヤホンを使えば良いじゃない」 と思うかもしれませんが、3.5mmのオーディオジャックはストラップを取り付ける器具「Pluggy Lock」で塞がっているという状況。

そんな要因があって、Lightening接続のEarPods購入。清算して路上で早速開封して接続。純正アクセサリなので、不具合なんて起きるはずもなく。

無線から有線のイヤホンに切り替えてみると、有線というリスクというか不便な事もあるけど、BT接続特有?の音声の断続的な切断が無くて良いかもしれない。

当分常用してみます。