ついカッとなって…

我が家の無線LAN

住んでいる区画の中では、比較的早期に導入していると思う。

機材更新も停滞していた時期があったけど、3年周期ぐらいにAPは買い換え。

しかし、最近では携帯ゲーム、スマートフォンの普及が要因なのかわからないが、APの乱立が酷くなってきた(近所のAP設置のお手伝いとかもしてるので、自分が招いた種かもしれないけど)

また自室は設置しているAPから離れていたり(10m以上離れているとは思わないけど)しているので、前に通信速度や接続の信頼性が落ちた時には、中継機を導入して安定した通信の信頼性を保っておりました。

ですが、最近また信頼性がガタ落ち気味。

MacBookAirやiPhoneiPadの内蔵無線LAN性能の問題かもしれませんが。

MacBookAirに至ってはUSB-LANアダプタと据置型の子機を経由して「半有線」接続している始末。

というわけで(APに関しては半年前に買い換えたばかり&正常動作しているので、選択肢としては除外)、「中継機」の更新を行うことにしました。今回導入するのは下記の製品。

現在の中継機は11nタイプなので、ノイズに強い11acに規格変更。BUFFALOブランドなのは、元々AOSS規格でネット環境を構築しているから(自分のクライアント端末だけではなく、家族のクライアント端末も)

ぶら下がっているクライアントは全てac対応なので問題がないと判断に基づいて。そもそも論的には以前の中継機の選択を間違っていた自分の浅慮、ですね。 

早く欲しいので、Amazonお急ぎ便を使いました。

 P.S.エンジンノイズって無線LANに影響を与えるのかな?とふと疑問に思っていたり。